2008年11月12日

為替チャートの読み方



経済のこととかには、ちっとも詳しくないのですが、香港ドルなどの外国の通貨で、お金を増やす方法があると聞いて、友人と一緒にセミナーを聞きに行ってきました。

方法は2つあって、ひとつはドル建てで外貨預金する方法です。
もうひとつは香港ドルのFX(外国為替証拠金取引)を行う方法だそうです。
どちらの方法も、なるほどお金を増やせそうだと納得したのです。

しかし、香港ドルのFXの説明では、為替レートとかチャートという聞きなれない言葉がたくさん出てきました。
初心者なので、為替レートとかチャートと言われてもすぐには理解できず、何度も質問をして、少しずつ分かってきました。

チャートとは、為替レートの動きを表した図やグラフの事で、為替レートは通貨と通貨の交換比率を表し、この場合は香港ドルと円になるのですね。

FXのほうが、外貨預金に比べて短期間でお金を稼げるイメージで、とても魅力を感じます。
しかし、FXを行おうとする場合、このチャートから為替レートの値動
きを分析したり、予測を立てることが必須と聞きました。
しかし、ちょっと初心者には難しいのではないかと溜息をつきました。

セミナーでは、FXを行う場合の、為替レートのチャート読み方なども簡単に説明してくれました。
初心者で最初分かりにくければ、扱っている、ネット証券会社やFX専用の取引会社で口座を開いて、チャートをチェックするところから始めればいいそうです。

いきなりFXを行わず、チャートのチェックだけをする、というところが気に入ったので、やってみようと思ったのでした。

FXをしようと思って、為替チャートのチェックを始めてみると、いろいろ調べなければならないことがたくさんありました。
チャートから読み取れる為替レートの値動きの図は、線や点にいろいろ名前がついていて、それぞれ意味があります。
この為替チャートの読み方を、教えてくれるサイトもたくさんあることを知りました。

FXで大事なことは、チャートの過去のデータを分析して、買いのシグナル、売りのシグナルと言われるものを読むことらしいのです。
今はまだ難しいのですが、為替レートの動きを予測し、それをの売買の
目安にすることができるようになったら、FXをやってみようと思っています。
posted by ホングコング at 09:40| もっと知りたい方へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。