2008年11月12日

相場を見ながらFX投資



大切なお金を少しでも有効に運用したくて、香港ドルの相場を見ながらFX投資をやってみたいと考え、いろいろなサイトを見て勉強中です。

FXは外国為替証拠金取引のことで、通貨を対象とした金融商品です。
香港ドルに限りませんが、為替相場を読むのはとても難しいそうです。
だから、きちんと勉強して慣れてから、徐々に行おうと考えているのです。

個人投資家である友人もFX投資の危険と魅力について、いろいろとアドバイスしてくれるので、だんだん面白くなってきました。
為替相場の動きをチェックするチャートを見ながら、いきなり実践に入らずバーチャル取引のできるサイトもあると聞いて、それをやってみることにしたのです。

香港ドルのFXを始めた頃は、為替相場も何も分からず、初心者がする典型的な失敗をしたの、と友人が話してくれました。
友人がFXを始めた頃は(その頃は通貨証拠金取引と言ったそう)、あ
まり情報もなく、為替相場のチャートも今より簡単なものだったそうです。
とりあえず口座を開設して、取引画面を見たけれど通貨の値段が点滅しているだけだったとか。
売買のタイミングなど分からぬまま買った、と友人は笑いました。
その当時は、たまたま非常に良い相場状況だったらしいのです。
しかし、その後いきなり円高局面がやってきて強制決済され、大きなショックを受けたのだそうです。

相場の変動に対処できなかったのは、香港ドルだけではなく、複数通貨の買いポジションを建てていたからで、と友人のFXでの失敗の説明が続きました。

香港ドルはアメリカドルと固定相場(ペッグ制)を取っているのだそうです。
だから、比較的値動きが読みやすかったのだけれどね、と投資失敗話は終わったのですが、私は話の半分ぐらい分かりませんでした。

まず、買いポジションについて質問を行い、次にの固定相場(ペッグ制)について、どういう意味かを簡単に説明してもらいました。
最後に、「相場の変動に対処できず強制決済にあった」という言葉の意味を聞いて、やっと失敗した理由と、相場が安定している方が有利、という話が分かったのです。

不安になる私を、サイトにはいろいろな情報が載っているから、ひとつひとつ「香港ドルのドルペッグ制」とか「相場の変動」などで調べていけばいいよ、と友人は励ましてくれました。

こんなに初心者の私が、香港ドルの相場を見ながらFX投資、というのはかなり無謀だとは思うのですが、バーチャル取引から始め、サイトで調べながら相場を勉強していこうと思っています。
【関連する記事】
posted by ホングコング at 11:24| 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。