2008年11月12日

バーチャルFXを体験



金融関係のことはよくわからないのですが、香港ドルのFXをしてみようと思ったのは、為替の推移がゆったりとしているので、FX投資の中ではポンドなどに比べると比較的安全、と聞いたからです。

また、香港ドルはドルペッグ制を採用しているので、FXで重要な値動きが読みやすい、とも聞きました。
友人に聞いたり、FXに関する本を読んで、聞きなれない言葉や香港ドルの今後について調べたりしました。
だから、かなり仕組みが分かってきたと思います。

そうはいってもFXの初心者なので、実際の取引で、いつ買っていつ売る
のかがすぐに判断できるとは思えません。
FXについての本を読んだあと、もっと実践的にリアルタイムレートをチェックしたり、注文の仕方を見るためにいろいろなサイトを調べてみることにしました。

FXについて、情報を載せてあるサイトはたくさんありました。
しかし、一番参考になったのは、不思議なことに「私はこうやって失敗した」でした。
私のようなFXの初心者が、為替レートもよく分からぬままを買い、適当
なところで売って、それでも利益を上げたという体験談が書いてあるのです。

結局その人は「強制決済」ということになり、FXで初めて失敗をする人の典型的な例だと思う、とまとめられていました。
この体験談が、香港ドルのFXをしようとしている私に、始める前にどんな勉強が必要かということと、失敗から学んだ重要なことを教えてくれたのです。


香港ドルのFXについていろいろ調べた結果、一番確実な方法は、いきなり実践に入るのではないと感じます。
ますはバーチャル取引から初めること、にたどり着きました。
FX取引会社のホームページを見て、香港ドルを扱っているかどうかをチェックします。

だいたいのFX取引会社の口座開設が無料のようで、口座を開くとチャートも見ることができますし、バーチャル取引ができるのです。
仮想マネーを持ってバーチャルFXに参加し、リアルタイムレートを見ながら、実践と同じレートで取引するそうです。

なんとバーチャルFXで、元手を一番増やした人に豪華プレゼントがつサイトもあります。
そんなわけで売買を頑張ってみようと思っています。
このバーチャルFXで慣れたら、実際のFXを行いますが、参考になった「FXの典型的失敗例」だけは避けたいものですね。
【関連する記事】
posted by ホングコング at 11:28| 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。