2008年11月12日

国内で日本円に両替



為替にはぜんぜん詳しくないわたしなのに、香港ドルを大量に持って帰ってきた妹が、日本円に両替するにはどこでしたら得なの?と相談にやってきました。

先日行ってきた香港旅行で、前から欲しいと思っていたブランドのバッグを買うために、日本円を両替して2万香港ドルを用意していたのだそうです。
ツアーの最後にそのお店に立ち寄るはずだったのに、交通事故に巻き込まれてしまい、バッグも買えず、日本円に再両替もできず、そのまま持ち帰ったということでした。

大量の外貨を持って泣きそうな顔をしている妹を見ると、からかうこと
もできず、銀行に勤める友人に、日本円への両替について聞いてみる、と約束したのです。

「香港ドルを大量に日本に持ち帰った?」と銀行に勤める友人は呆れたように言いました。
私でも、香港に着いてから両替し、日本円への再両替も香港で済ませて帰国する、という鉄則を知っているので、呆れられても仕方ありません。

妹が香港で日本円への再両替ができなかった事情を話しました。
そして、預けられた2万香港ドルの両替について相談しました。
友人が脅かすには、日本の銀行で日本円に両替すると、非常に低いレートになって目減りするそうです。
日本円に両替する手数料が上乗せされているからです。
これは日本でほとんど流通していないので、どうしても割高になる、とのことでした。

香港を拠点とする香港上海銀行なら、国内の銀行より有利なレートで日本円に両替してくれるのじゃない?と期待したのですが、ほとんど変わらずがっかりしました。

香港ドルを日本円に有利に両替する方法について、友人はいろいろ調べて結果を教えてくれました。
一番いい方法は、もう一度香港に行って日本円に再両替することだか。
確かにそれがいいと思いますが、悔しいことに妹も私も香港に行く予定がないのです。

二番目にいい方法は、民間の為替業者を使う方法で、三番目が銀行で
日本円に両替する方法でした。
友人の調べによると、手数料の関係で日本円に両替すると目減りするのは分かっています。
民間の為替業者の方が有利なのだそうです。

妹のために調べてもらった両替の方法でしたが、私にとってもとても参考になりました。
旅行から持ち帰った外貨を日本円に両替する時は、この情報をうまく使いたいと思います。
posted by ホングコング at 11:33| 賢い活用法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

両替テクニック上級編



香港ドルを両替するのは、すごい戦いだったよ、と香港旅行から帰ってきた弟が話してくれました。

旅行に行く前に、友人にいろいろアドバイスを受けて両替するのは、レートの良い香港市内の両替店と決めていたそうです。
それも、レートが良いのは、賑やかな大通り沿いの両替店ではなく、少し路地を入ったところの両替店、と聞いていたそうで、弟の行動力に驚いてしまいました。

「やっと見つけた両替店で両替をしようとしたら、出てきたお金がどう計算しても、表示してあるレートより100香港ドル少なかった」と弟は言いました。
「100香港ドルぐらいで怖いことしないでよ」と私は悲鳴をあげそうになりました。
「じっと相手を睨みつけて、レート表を指差して、100香港ドルと言ったら、相手がしぶしぶ出してきた」そうなのです。

良いレートで両替した弟は、嬉しそうに自慢話を続けました。
しかし、私は胸がドキドキしてしまいました。
私が友人と一緒に香港旅行をした時は、たしか空港内の両替店で、ほとんどの両替を済ませました。
旅行中にお土産を買うためにお金が足りなくなった時は、宿泊していた
ホテルで両替をしたのを覚えています。
香港市内の両替店で、交渉をしながら両替をしようなんて思わなかった、と弟に話したら、笑われてしまいました。

弟は、1回香港に行っただけのくせに、通のような口ぶりで、銀行で両替する時の注意点なども話したので、次回の参考しようと思います。

香港ドルの両替レートが、そんなに場所によって左右されるなんて知りませんでした。
今までに2回も香港旅行に行っていて両替について何も考えていなかった私は、姉として面目丸つぶれです。
来年も香港に旅行に行く予定があるので、今度こそ賢い両替をしてみせて、得をした分で家族へのお土産を張り込むことを約束しました。

まず両替は日本で行わないこと、次にできるだけ香港の空港内やホテルでも行わないこと。
空港からホテルまでの送迎バスの中で、ガイドが両替を行うこともあるのだそうで、それも参考に書いておきました。
そしてクレジットカードでも両替ができるようです。
だから、自分のクレジットの会社に確認しておくことも付け加えました。

次回の香港旅行から帰ってきた時は、私が弟にどんな両替をしたか、必ず自慢しようと秘かに決心しているところなのです。
posted by ホングコング at 09:22| 賢い活用法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

両替レートで得をする方法



香港ドルのレートについて面白い話を友人から聞きました。
今度の休みに香港に旅行に行く話をしていた時、香港ドルを両替するなら良いレートの場所を見つけるように、とアドバイスされたのです。

日本で両替してから行くつもりだった私は驚きました。
両替レートってどこでも同じではないの?と尋ねたのです。
友人は笑いながら、少しでも良いレートで両替できる場所を、どちらが得かを比較する形で、紙に図を書いて説明してくれました。

そのレート順の図を見ると、よほどのことがない限り、出発前に日本で
両替するのは避けるのがいいそうです。
そして、香港の空港内両替店やホテルも避けたほうがいい、となっています。
いったいどこで両替すればレートが良いのかというと、市内に出て有利なところを探す、と書いてあるのでした。

香港ドルの両替は、香港市内の両替店のレートが良くて得をする、ということは分かりました。
しかし、初めて香港に行くので、両替店を探せるかどうか自信がありません。
また両替店でも、交渉によってもレートが変わると言われると、初心者
には無理じゃないの?と弱気になってしまいました。

両替のレートが良いか悪いかだけではなく、場所によっていろいろ注意事項もあるようです。
香港の銀行で両替をするのは、そんなにレートが悪いわけではありません。
しかし、手数料がけっこう高いので、友人と一緒に両替したほうがいい、というのはとても参考になりました。

小額ならホテルで両替しても、レートに大した差が出ないから便利だけれど、宿泊客でないと利用できないこともあるようです。
香港ドルの両替について、他にも空港からホテルまでの送迎バスの中でガイドが行うこともあるのだそうです。

クレジットカードを使って両替ができるものもあります。
クレジット会社によってレートが違うので、自分のカードを確認しておくと良い、とも教えてもらいました。
両替について、レートの良い場所とそうでない場所や、利用する時の注意事項を詳しく教えてもらったので、本当に助かりました。

良いレートの場所を見つけて両替で得をしたら、その分お土産を張り
込むからね、と友人に約束しました。
普通に両替するだけでなく、「本日の両替レート」に比べて、得をし
たかどうかをチェックするのは、香港旅行の楽しみのひとつになりそうです。

posted by ホングコング at 09:16| 賢い活用法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。